スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九段下・壁レポート Vol.19 ~8・9月・10月上旬分+都営新宿線編~

最近、大学の部活動が忙しくなっているため、なかなか記事を書けずにいます。
申し訳ありません。

今回は、8・9月および10月上旬に取材した九段下駅の様子をお届けいたします。
また、久々に都営新宿線のホーム側からも取材することができましたので、こちらの方もまとめてご紹介させていただきます。

写真がかなり多めとなっているため、閲覧の際はご注意ください。

kudan19-0





kudan-repo_15-2
参考までに、Vol.15にて掲載した工事時期のお知らせを再度載せます。

一番左(平成23年12月15日設置分)から順に、1BL、2BL、3BL、4BL、5BL、5-2BL、6BLと区域が分けられて呼ばれているので、こちらもその呼称を使用いたします。


8月15日
3BLに仮囲いが設置される直前の様子です。
kudan19-1
消火栓より奥に、仮囲いが設置される予定となっています。

kudan19-2
床に養生テープでマーキングされています。

kudan19-3
駅名標の左上に、何かのマーキング(点検用?)がありました。

kudan19-4
駅係員呼び出しインターホンの近くには・・・

kudan19-5
既に1つ穴が開いていました。

続いて、5-2BLの様子です。
kudan19-6
他の仮囲いと同様、上部に白い幕がかけられました。

kudan19-7
呼び出しインターホンの看板が取り付けられました。

そして、神保町寄り改札階に、資材置き場が設置されていました。
kudan19-8
kudan19-9
このまま、この場所の壁を壊す作業も行われるのではないかと思います。


8月29日
この日は、久々に都営新宿線側からの取材ができました。

kudan19-11
半蔵門線の方のお知らせとは異なるタイプのものが貼られていました。
大半の仮囲いは6月に設置されたようですね。

kudan19-12
半蔵門線側でいうと1BLにあたる場所です。

kudan19-13
仮囲いには、このように黒いペンでマーキングされた箇所がたくさんありました。

kudan19-14
こちらは半蔵門線側でいうと2BLにあたる場所です。この仮囲いは、5BLにあたる場所の手前まで続いています。

kudan19-15
発車案内の部分は穴を開けず、へこませています。

kudan19-16
5BLの方から2BLの方向を向いています。一直線に仮囲いが続いています。

kudan19-17
こちらは5-2BLです。
私がこの場所を取材していた時、ちょうど工事関係者の方が扉から出てきたのですが、中を見ると既にきれいに穴が開いていて、半蔵門線の電車にすぐ乗りに行ける感じでした。なので、5-2BLは完全に穴開けが完了したということになります。
なお、中の写真はさすがにマズいと思ったので、撮っていません。

kudan19-18
5BLと5-2BLの間には、都営新宿線側にも消火栓があります。この部分は壁として残るはずです。

kudan19-19
改札階に上がると、仮設の部屋のようなものがありました。資材置き場でしょうか?

kudan19-20
反対側のエレベーター後部にもありました。

kudan19-21
この部屋がある辺りは、天井が剥がされていました。


同じ日に、半蔵門線側からも取材しました。

kudan19-22
先ほど、穴開けが完了したのを確認できた5-2BLです。

kudan19-23
仮囲い上部の白い幕が外されていました。

kudan19-24
都営新宿線側には白い幕があります。
ドリルで穴を開けて、少しずつ切っていったのがわかります。

kudan19-25
4BLに仮囲いが設置されました。写真は、5BLから4BLの方を向いたところです。

kudan19-26
予定では10月上旬ごろ設置となっていたのですが、早まりましたね。

kudan19-27
続いて、こちらは3BLです。仮囲いが設置されました。
この場所には警備員さんが配置されています。

kudan19-28
まだ壁は壊されていませんでした。

kudan19-29
一部パネルが剥がされていない箇所もありました。


9月15日
kudan19-31
お知らせが新しいものに貼りかえられていました。

kudan19-32 貼り紙
4BLはやはり設置計画が早まったようです。
2BLは、10月上旬の予定が9月下旬に早まりました。
また、改札階の仮囲いの方も設置時期が記入されています。資材置き場として使われている神保町寄りの方は5月下旬に設置された模様です。半蔵門寄りの改札は11月上旬ごろに設置されることとなりました。

kudan19-33
3BLは、押上・久喜・南栗橋方面と書かれた看板のまわり等が塞がれました。

kudan19-34
4BLは、仮囲いの範囲が伸びました。

kudan19-35
完全に囲われています。

kudan19-38
半蔵門寄りから歩いてくるとこんな感じに見えます。

kudan19-36
5BLも白い幕が外されてすっきりしています。

kudan19-37
細かいことですが、5-2BLの駅係員よびだしインターホン上部にあったはずの看板が外されていました。

kudan19-39
こちらは6BLとなる場所で、2号車停車位置付近です。エレベーターがあります。
10月上旬ごろに仮囲いが設置予定となっています。

エレベーター前の天井に防犯カメラがあったのですが、取り外されて白っぽくなっています。

都営新宿線の駅員詰所があり、この詰所とホームの換気をするための黄色い管が天井から伸びています。
kudan19-40
この写真は7月13日に撮影したものです。
以前からこの場所は取材していたのですが、あまり変化がなかったので、ご紹介していませんでした。
kudan19-41
また、6月1日に取材したときは、このように配線がむき出しになっていました。


10月1日

kudan19-42
kudan19-43
2BLに仮囲いが設置されました。半蔵門寄りの階段前です。

kudan19-44
見づらいですが、すでに穴があけられていました。
しかし、切った断面がきれいだったので、ドリルで少しずつ切っていく他の場所とは開け方が異なっていると思われます。

kudan19-46
また、6BLにも仮囲いが設置されました。

kudan19-47
エレベーター前なので、車いすが通れるように配慮されています。

最後に、改札階です。
kudan19-48
半蔵門寄り方です。
この場所に11月上旬ごろ仮囲いが設置される予定です。

kudan19-49
ここには2台自販機が設置されていたのですが、どちらもゴミ箱とともに撤去されています。


以上で、約2か月分の工事内容をお伝えしました。

次回のレポートは、11月上旬の、半蔵門寄り改札階に仮囲いが設置された頃を予定しております。


長い記事となってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。





スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セルフ

Author:セルフ
都区内在住の大学院生。学部とは異なる専攻に進学したことで、ようやく通うキャンパスも都区内になりました。

東京メトロと乗り入れ路線を中心に鉄道写真を撮影。

千代田区地域福祉交通「風ぐるま」見直し検討会委員(2012年6月~2014年3月)

お知らせ
研究室が精神的に辛かったため、非常に更新が滞っております。 今後もマイペースで更新予定です。
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。