上白滝駅訪問 ~東北・北海道の旅その5~

合宿が終わり、ここからは完全に個人旅行です。

朝、札幌で解散し、私は特急オホーツクで遠軽へ向かいました。

遠軽で白滝行きの普通列車に乗り換え。乗り換えた列車は、高校生でいっぱいで座れない...
と思ったら、なんと心の優しい女子高生が、このスーツケースを持った男子大学生(私)に席を譲ってくれました(笑)
あまりにも思いがけないことで、もう私はどうすることもできなくて・・・。なんか空気的に座った方が良い感じになってしまったので、とりあえず座りました・・・
大変遅くなりましたが、この場を借りて御礼申し上げます。あの時は本当にありがとうございました。

そしてそんな複雑な気持ちで終点の白滝駅まで乗車し、そこから徒歩で向かったのが、今回ご紹介する駅、石北本線の「上白滝駅」です。

上白滝駅駅名標

上白滝
かみしらたき
Kami-shirataki (A44)

住所:北海道紋別郡遠軽町上白滝
所属路線:北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線
開業:1932(昭和7)年10月1日


この駅は、上り・下り共に1日1本ずつ、つまり1日1往復分しか列車が停車しない駅なんです。
時刻表を見るとこんな感じです。

時刻表
▲発車時刻表 JR石北本線上白滝駅にて


私はそんな駅に、隣の白滝駅から徒歩で向かいました。

白滝駅を降りると、偶然にも同じ列車に乗っていた方で、上白滝駅へ徒歩で向かう方がいらしたので、私はついていくことにしました。ちなみにその方は、大阪出身の60代?くらいの男性の方で、地元(大阪)の公民館で講演会によく呼ばれ、駅訪問について語るのだとか。

私の計画では、線路沿いの国道333号(遠軽国道)をひたすら歩いていくという感じだったのですが、その方は上越白滝道路という新しい道路まで回り道をする計画だったそうなので、私もそれに合わせようと思いました。そちらの方が道が整備されていて歩きやすいとのことです。
しかし、そこまでの道(道道558号線)は何らかの工事のダンプトラックが頻繁に通っていて危険だったので、やはり国道333号で素直に行くことにしました。その男性の方はこの国道333号のことを「旧国道」と呼んでいて、先ほどの新しい道路の方に車が流れていくので、こちらはほとんど車が来ないんです。おかげで歩くのに安全なんですが、歩道が雑草だらけで整備が行き届いていないという欠点があります。

Googleマップには、この辺りに「白滝温泉」という表記があります。実際に温泉があるそうですが、唯一の温泉施設?の白滝温泉ホテルは2009年に廃業してしまったそうです。駅訪問をしてそのまま泊まれれば楽だったんですが・・・。

とにかくひたすら歩きましたね。その男性の方と歩きながらいろいろ会話をしてました。
歩いている途中で、歩道の雑草刈りをしている作業員の集団にも会いました・・・

右手に、白い鳥居と真っ赤に塗られた屋根の神社が見えれば、あと少し。

そんな道中の写真は今回は1枚も撮っていません。素直に歩けばたどりつきますからね・・・


やっとの思いで辿りつくと、国道から駅の入口を示す看板として、こんな標識がありました。
上白滝駅前線
▲上白滝駅前の標識

標識が指す方向には・・・

上白滝駅駅舎
▲上白滝駅駅舎

とても味わい深い駅舎です。

右に見える青い屋根の小屋はトイレだそうです。使えるのやら・・・

写真には写っていませんが、左隣には工場か農作物の倉庫かがあって、トラクターが動いていました。

待合室内
▲駅舎内 待合室 JR石北本線 上白滝駅にて

待合室はこんな感じです。

待合室
▲待合室にあったもの JR石北本線 上白滝駅にて

駅ノートが置いてありました。さらにマンガがたくさん・・・
左下に写っているのもベンチです。かなり古そうです。

ホーム
▲ホーム全景 JR石北本線 上白滝駅にて

昔は相対式ホームで、反対側にもホームがあったそうです。

駅前から国道を望む
▲国道333号線 JR石北本線 上白滝駅前にて

歩いてきた道を撮ってみました。

右手に写っているのは、車の修理屋兼個人商店で、日用雑貨や食料品が売っていました。お店の営業時間外でも、飲み物の自販機があるので安心です。
商店は夫婦で経営されているようで、この駅のことをいろいろ話してくれました。


そうこうしているうちに、列車の時間となり、私たちは旭川へと戻るのでした。
キハ40
▲キハ40 JR石北本線 上白滝駅にて

上白滝駅まで御一緒させていただいた方、どうもありがとうございました。
この場を借りて感謝いたします。

そんな感じで、人情を感じることができた秘境駅訪問になりました。



次の記事は、根室本線の古瀬駅訪問になります。
では。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セルフ

Author:セルフ
都区内在住の大学院生。学部とは異なる専攻に進学したことで、ようやく通うキャンパスも都区内になりました。

東京メトロと乗り入れ路線を中心に鉄道写真を撮影。

千代田区地域福祉交通「風ぐるま」見直し検討会委員(2012年6月~2014年3月)

お知らせ
特になし
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR