スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代田区地域福祉交通「風ぐるま」バス停存廃等について

大変長らくこのブログを放置してしまいました・・・。
最後の記事を書いてから2年間、大変辛い生活を送っておりました...

2015年の春に、大学院に進学いたしまして、より自分の興味のある分野の専攻となりました。
マイペースですが、少しずつブログ更新を進めてまいります。




さて、いきなりですが、
私の地元を走る公共交通機関に「風ぐるま」というものがあります。
車両はトヨタハイエースを使用したもので、運賃は100円。3つの路線で東京の千代田区内をまわっています。
コミュニティバスのようなものですが、ルート上の安全な場所であればどこでも降車が可能となっています。このため、「地域福祉タクシー」という、コミュニティバスとは違った形態で運行されています。

区の公共施設が建つたびにルート変更・ダイヤ改正をくり返してきましたが、この度、神保町にあった高齢者センターが、九段下に建設された高齢者総合サポートセンター「かがやきプラザ」に移転することから、この機会に現在の風ぐるまにおける問題点を解消するための大幅な見直しを行うこととなりました。
見直しに際し、「風ぐるま見直し検討会」なる委員会が発足し、私も委員の1人に選ばれ、参加していました。
12月5日、ようやく詳細が発表され、車両は日野ポンチョ(ショート)を使用し、区内各方面へ放射状に伸びる循環4路線が設定され、2016年1月4日から運行を開始することになりました。

IMG_0597_convert_20151230121716.jpg


本日(2015年12月30日)で、従来の「地域福祉タクシー」としての運行が終了しますが、2016年1月4日からは「地域福祉交通」として、小型バスでの運行が始まります。(※年末年始の12月31日~1月3日は毎年運休しています)
このため、警察の指導により、従来行われてきた「ルート上のどこでも降車可」の制度が終了することになりました。
それに際して、バス停に関しても見直しされていますが、これをまとめているサイトは、私が探した限り確認できませんでした。

というわけで、実際に全バス停をまわり、公式に「移設」であるか「廃止」であるかを調査してみました。


あくまでも個人の活動として調査しまとめたブログですので、間違いがあるかもしれません。
この記事を見て問題等が発生した場合でも、当ブログとしては責任を負いかねます。
なお、新ルートは千代田区役所のホームページ内(http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kenko/koresha/gaishutsu/shin-kazaguruma.html)から参照できます。

記号・色別により、どのルートのバス停であるかを表示しております。
旧 :和泉・麹町便 :内神田・富士見便 :四谷・あきば便
新 :麹町ルート :富士見・神保町ルート :内神田ルート :秋葉原ルート

廃止バス停

末広町地域安全センター 
江戸遊 
(旧)日大病院 
猿楽町 
神田教会 
高齢者センター 
西神田三丁目 
富士見あんず館 (麹町方向)
麹町出張所入口 
九段さくら館前 (西神田方向)(秋葉原方向)
飯田橋一丁目 
西神田併設庁舎 
小川町一丁目 
須田町二丁目 
小川町二丁目 
三崎神社 
麹町郵便局 
四番町図書館 
麹町二丁目 (秋葉原方向)
一番町交差点 (秋葉原方向)
御茶ノ水駅 (秋葉原方向)
万世橋 (秋葉原方向)
秋葉原駅西側交通広場 
明神下男坂 
外神田五丁目 
神田練塀町東 (四谷方向)
いずみこども園 
美倉橋東 (四谷方向)
岩本町交番 
九段下 


移設・名称変更バス停
様々な理由で、数メートルのみの移設から、別の通りへの大幅な移設まであります。バス停貼付の予告に「移設」と書かれたものと、名称が変わるバス停を挙げます。

障害者福祉センター 移設・名称変更(→障害者福祉センター「えみふる」) 
カザルスホール 名称変更(→日大病院) 
神田公園出張所 移設 
秋葉原駅東側交通広場 名称変更(→秋葉原駅中央口) 
昌平童夢館入口 移設 
富士見二丁目 移設・名称変更(→富士見出張所) 
千代田年金事務所 移設・名称変更(→東京家政学院前) 
平河天満宮前 移設 
飯田橋都営アパート 移設 
岩本町一丁目 移設 
鍛冶町一丁目 移設 
スポーツセンター 移設 
区営内神田住宅 移設 
ちよだプラットフォームスクウェア 移設・名称変更(→ちよだプラットフォームスクウェア入口) 
東京逓信病院(飯田橋方向) 移設・名称変更(→東京逓信病院・サクラテラス) 
市ヶ谷駅 移設 
東京しごとセンター 移設 
万世橋出張所 移設 


新設バス停

かがやきプラザ(九段坂病院) 
麹町五丁目 (四谷駅方向) ※都営バス(都03・宿75)と共用
一口坂 
飯田橋駅前  ※都営バス(飯64)と共用
一口坂手前 
九段三丁目  ※都営バス(高71)と共用
水道橋駅前  ※都営バス(都02乙)と共用
西神田一丁目  ※都営バス(都02乙)と共用
ワテラス前 
神田錦町  ※都営バス(東43)と共用
専大前交差点 
神田美土代町 
アーツ千代田3331  ※日の丸自動車興業スカイホップバス(浅草・東京スカイツリーコース)「秋葉原(末広町)」と共用
外神田六丁目 


区役所のホームページを見ていると、区施設の建設がまだまだあるようですので、今後の改正等に注目していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 路線バス
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

便利です

新しくなった風ぐるま、大変便利になり喜んでおります。
以前のハイエースは、おじいさん・おばあさんばかりで乗り降りがしにくく、大変不便でした。
私は、当初から文京区のび~グルのようなバス型を要望しておりましたので、今回の変更は大変有り難いです。
特に、以前の迂回しながらぐるぐる回るハイエースは目的地までやたらかかっていたのが、比較的ルートが直線的になり到達時間もかからなくなりました。これから暑くなり、クーラーが効くようになると子供連れには大変便利なバスだと思います。

Re: 便利です

コメントありがとうございます。
今回の改編について喜んでいただけて、大変嬉しく思っております。
ハイエースですと3段ほど段差を上がっての乗車で、お年寄りのご乗車がほとんどでしたね。
今回車両を小型バス(ポンチョ)にしたのは、①乗車人数が満員になるのが多発するようになったこと、②警察の指導により、ハイエースでの運行でも、バス停以外での降車が認められなくなったこと、の2点がきっかけです。個人的にも、バスであるほうが気軽に乗車できると感じております。
また、路線を短くすることにより、所要時間や運行間隔を短縮できました。子育て中の親御さんを中心に好評をいただいておりますが、お年寄りの方々からは痛烈な批判を浴びております。幅広いニーズに応えるのは難しいですが、今後ともぜひご愛用いただければ幸いです。
プロフィール

セルフ

Author:セルフ
都区内在住の大学院生。学部とは異なる専攻に進学したことで、ようやく通うキャンパスも都区内になりました。

東京メトロと乗り入れ路線を中心に鉄道写真を撮影。

千代田区地域福祉交通「風ぐるま」見直し検討会委員(2012年6月~2014年3月)

お知らせ
研究室が精神的に辛かったため、非常に更新が滞っております。 今後もマイペースで更新予定です。
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。